フロアコーティングのお手入れについて

フロアコーティングをすると手入れが簡単になるといわれていますが具体的にはどのようにすればいいのでしょうか。まずワックスをかける必要はなくなり普段はモップや掃除機による手入れが主になります。ゴミやチリがフローリングの場合は中に入り込むことはありませんしダニが潜むことも少なくなるのでかなり楽になります。ただ手入れで気をつけてもらいたいのは水を使った手入れをしないことです。

一応フロアコーティングによって薄い皮膜ができるので水ははじいてくれますがそのまますぐにふき取らずに放置してしますと中に入り込んでしまいカビや劣化の原因になります。ですのでできるだけ水拭きはしないようにしてください。どうしても垢が気になる場合はウエットシートなどを使って掃除しましょう。他にもスチームクリーナーもありますがこれは一部分だけ集中的に当てなければ問題はありません。

こちらも水分が残らないようにあとでキレイにふき取ることが大事です。また気を付けてもらいたいのが直射日光に当てないことです。UVによってフロアコーティングが劣化するリスクがあります。カーテンやブラインドによって遮りましょう他にも家具の設置にも気をつけてください。

家具の足の部分にはキャップなどを付けて傷がつかないようにしなければいけません、フロアコーティングをした部分は傷がつくと目立ってしまいます。もしもどうしても傷がついたときは自分で補修せずに業者にしてもらってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です