コピー機をレンタルで利用する場合

一台あるだけで様々な仕事をこなしてくれるコピー機ですが、業務用の物を短期間レンタル出来る事を知っているでしょうか。オフィスで使われるコピー機は主に、その企業にリース契約で貸し出されています。リース契約とはレンタルの一種で、2年や3年ほどの期間貸し出してその後回収するものです。とはいえコピー機がいらなくなる事はないので、継続してリースされますが契約更新時に新機種にしたりするのが可能なので、便利に利用されています。

個人や趣味のサークルでちょっとした印刷物が必要になった時、その都度印刷工場に依頼するのはとても手間です。ちょっとした事務所を借りているのならそこにコピー機を置きたいところですが、長期的に使う訳ではない場合はリースするのもはばかられます。そういった時にはレンタル出来ないか相談してみましょう。多くのサービス会社ではリースだけでなくレンタルも受け付けており、リース契約と変わらないサポートやメンテナンス付きの契約が可能です。

一ヶ月間だけ利用したい、終わったら撤去したいといった要望にも応えてくれるため、一度検討してみるといいでしょう。コピー機は一台あれば印刷だけでなくスキャニングやコピーにも使える為、様々な要望に対応可能です。紙など消耗品はレンタル会社にお願いすればすぐ提供してくれますし、必要なトナーカートリッジを持って来てもらったり、故障した時にはすぐに飛んで来て直してくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です