ソフトバンクエアーのメリットと問題点

工事不要で機器が届いたその日からすぐに使えると評判のソフトバンクエアーですが、その特徴から問題とされている点も少なくありません。

これを使用する際には問題点を十分に認識した上で使用することが必要となります。そのため、メリットとともにこれらの情報を知っておく事は重要です。テレビのコマーシャルなどで簡単に利用することができると言うイメージを持つソフトバンクエアーですが、そのメリットは回線工事が不要と言う点にあります。

一般的にインターネットを自宅で利用する場合には光ファイバーなどの回線を敷設し、これに専用の機器を接続することが必要となるため、申し込んでから工事が完了するまで数日の時間がかかることが少なくありません。また最近では無線で使用するための様々な機器が存在しており、自宅でスマートフォンを使う際などには無線ルーターが別途必要になることもあるため、これらの機能があらかじめ備わっているソフトバンクエアーは非常に有利であると言うことができます。

しかしソフトバンクエアーはソフトバンクが持つWi-Fiのスポットを利用した接続となっており、そのために回線速度がそのスポットの混み具合などにより影響を大きく受けてしまうと言う問題があります。特にWi-Fiのスポットが混雑する夜間などはその速度が著しく落ち込むことがあり、光ファイバーなどのインターネットを利用する場合に比べて通信速度が低くなってしまうことが多いので、注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *