ソフトバンクairの特徴を解説

softbankではsoftbank光と呼ばれる光回線サービスと、ソフトバンク/airと呼ばれるモバイル回線を活用した2種類の固定インターネットサービスがあります。

両サービスの中でも特に手軽で簡単に利用できるとされ、ネット初心者などに人気なのがソフトバンク/airなのですが、同サービスにはどのような特徴があるのかを確認していきましょう。ソフトバンク/airの特徴でまず挙げられるのが、端末にWi-Fi機能が標準搭載されている点です。ADSLや光回線サービスの場合、モデムとベット用意したWi-Fiルーターを設置する必要があるため、機器を設置する場所が限られてしまいますし、部屋の見た目が配線のせいで悪くなってしまう弱点があります。

その点、ソフトバンク/airはAIRターミナルにWi-Fiが最初から埋め込まれているので、コンセントがある場所であればどこにでも設置できますし、Wi-Fiルーターも不要なので配線無しでスッキリとした部屋づくりができます。また導入の際に工事が必要ないのもソフトバンク/airの大きな特徴です。

戸建の場合最初に配線の引き込み工事で数万円程度の初期費用がかかりますし、申し込みをしてから工事が始まるまで1ヶ月から2ヶ月程度待つ必要があります。一方でこちらのサービスの場合、工事は不要なので高額な初期費用は必要ありませんし店頭窓口で申し込みをすれば最短で即日Wi-Fiが開通します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *