ソフトバンクエアーはエリア確認が大切

端末を置いて電源を入れるだけで、どこででも高速Wifiが使えるサービスとして、個人の住宅やオフィス、個人経営の飲食店などあらゆる場所で便利に利用されている新しいWifiサービスがソフトバンクエアーです。

ソフトバンクエアーはモバイル通信回線を利用しているため、ソフトバンクのスマートフォンの電波が届くエリアであれば基本的にどこででも利用ができますし、データ容量無制限で通信ができます。加えて通信速度も圧倒的に速く、下り最大962Mbpsの通信速度で通信ができるので、ネット動画の再生などもストレスを感じることなく利用できます。しかしどの場所で利用しても962Mbpsの速度で通信ができるわけではなく、事前に利用するエリアを確認してくことが非常に大切となります。

ソフトバンクエアーは利用するエリアごとに通信速度に違いがあり、下り最大962Mbpsで通信ができるのは東京都内などの一部のエリアのみとなっています。利用する場所によっては最新機種であるAIRターミナル4を設置した場合でも通信速度が最大で100Mbps前後となるケースもあるので、事前に自分が設置を考えている場所での下り最大通信速度を確認しておくことをおすすめします。

各エリアごとの下り最大通信速度の確認方法ですが、ソフトバンクの公式サイトから確認できます。住所別の最大通信速度情報が公式サイトで明記されているので、設置を考えている住所を入力することで簡単に調べることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *