ソフトバンクエアーの利用可能エリア

家の通信回線を工事なしに高速なものに変更できると謳うソフトバンクエアーですが、携帯と同じ電波を用いて有線通信やWiFiとして家でインターネットを利用できるようにする機械なので、利用できるエリアと利用が厳しいエリアが存在してしまいます。

ソフトバンクエアーが利用できるエリアはソフトバンクの公式ホームページにて確認できますが、マップを見る限り人口の集中した地域ではストレスなしに利用できることが期待できる一方、北海道などの人口が疎らな地域ではソフトバンクエアー利用不可を示す白色の地域が多く、過疎化が進むエリアでは人の居住があっても利用できないこともしばしばあります。

また、最近の家では昔からある家に比べて気密性が高くなっており、家の中まで電波が届かないこともあります。特に北海道の家は壁が分厚いことが多く、電波が弱いことに起因する回線の低速化や不安定な状態になることが多く、マップ上では利用可能と表示されているものの実際に家に届いたら使えなかったという事案も多い傾向にあります。

家の中では電波が届きにくく低速になってしまっても設置場所を窓際に変えたところ速度が改善されたという例もあり、一度試しに設置してみるのがおすすめです。ただし、あくまでもソフトバンクエアーの機器自体は精密機器であるため、窓際に置く場合には結露などに起因する水濡れ、ショートなどに注意が必要となります。お試し期間が用意されているため設置したはいいものの使えなかった場合には8日以内に送り返すことによってキャンセルすることができ、気軽に試すことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *