ソフトバンクエアーは法人契約できるのか

結論をいってしまうと、ソフトバンクエアーは個人が使用することを想定しているものなので、法人は契約を行うことはできません。

ただし、法人の代表者名義で契約を結ぶというのはOKです。もちろん、個人事業主でも契約することができます。オフィスに利用する場合のメリットは回線の工事が不要だということです。回線工事に時間がかかってしまうと、仕事ができません。今の時代どんな業種だとしてもパソコンを全く利用しないということは無いでしょう。早くネットが使えるようになると、売上がそれだけアップします。

ソフトバンクエアーは、専用機器をコンセントに差し込むだけで利用することが可能。ビジネスをするときにはあれこれと考えることが多いです。取引先のことや商品の手配のことなど。多くの会社経営者は面倒なことを少しでも減らして、業務に集中したいと思うはずです。きっと、それを実現できると思います。下り最大通信速度「481Mbps」なのが、ソフトバンクエアーです。光回線には劣りますが、一般的なネット操作ならストレス無く操作できるはず。

ウェブサイト閲覧や動画の視聴レベルならストレスなくサクサクと見られます。因みに、理論的にスマホより2.5倍、ADSLだと5倍速いといった感じです。結論としていえば、少人数のオフィスであれば、ソフトバンクエアーを利用してネット環境を整えるという選択肢は有りでしょう。会社が大きくなり大人数になったら、通信速度に不安が出る事を懸念する人もいるかもしれません。その場合には、光回線に変更すればいいだけなので心配不要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です