自宅で無線環境を構築出来るソフトバンクエアー

有線LANのメリットは、様々な電波や天候によって影響を受けにくく、高速なデータ転送が行える事ですが、デメリットとしてはケーブルを綺麗にまとめなければ、煩雑になってしまう事です。

近年では、モバイル回線の種類が増えてきており、無線によるインターネット環境が充実してきています。ソフトバンクエアーもその一つであり、他社サービスと異なる点は自宅での無線LAN環境の構築に特化している点です。

マンションなどの賃貸物件の多くが光回線を使ったインターネット接続サービスを使う時に行う工事が行えない事が多く、引っ越しの際の手間がかかりますので、ソフトバンクエアーのような無線でインターネット環境が構築出来るサービスは消費者にとって魅力的です。

ソフトバンクエアーは専用端末を設置するだけですので、とても簡単に環境を構築する事が出来ます。専用端末をコンセントに挿すだけで使えるようになり、Wi-Fi機器を複数無線LANで接続する事ができ、これらの端末で同時にインターネットを使えるようになります。

端末はコンパクトサイズですので、設置場所には困る事はありませんし、ケーブル類も電源ケーブル一本だけですのでスッキリとします。下り最大962Mbpsを謳っており、フルHDの動画視聴などにも十分に対応する事が出来ます。

オンラインサービスも快適に使えますので、固定回線代わりに使う事も可能です。スマートフォン向けのモバイル回線プランと一緒に契約すれば、割引が適用されますのでお得に使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です