出先のWifiを通信回線にするメリット

スマートフォンは今の時代に欠かせないツールですが、気になるのは通信代金です。

ニュースなどでは、政府が先頭になって通信代金を安くする動きが報道されますが、政府が音頭をとらなければいけないほど代金が高いというのが問題点です。

通信業者には大手キャリアと格安業者がありますが、やはり大手キャリアはかなりの金額になることもあります。そうした問題を避けるために、格安業者が登場したのですが、格安業者の問題点は大手キャリアのようなサポートがないことです。

そこで利用したいのが、出先で無料で利用できるWifi回線です。このように説明しましてもわかりにくいかもしれませんが、例えばファーストフードチェーンのほとんどの業者は、無料でWifi回線を開放しています。

無料と言いますと、信じられない人もいますが、本当に料金はかかりません。業者にもよりますが、パスワードを設定してWifi回線を利用できるシステムと、無線が届く範囲に入るとスマートフォンが自動でwifiがつながるシステムもあります。

こうしたシステムはとても便利ですが、注意が必要な場合もあります。それはなにかと言いますと、通信内容が漏れることです。

有線ですと絶対にあり得ませんが、無線の場合は途中で第三者に盗まれる可能性もゼロではありません。しかし、今の時代は本当に技術の進歩がはやいので、「盗まれるのを防ぐアプリ」もあります。

こうしたアプリを使って上手に無料のWifi回線を使うのが通信料金を抑える方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です